徒然馬〜ファン歴10年のダラダラ日記〜

ファン歴10年と少々の学生のブログです。歴は長いですが馬券は中々……笑。

土曜メイン回顧

   予想は東西別にしましたが回顧はまとめて。

   まず阪神メインの天保山Sから。

    1着○ヴェンジェンス

    2着◎ファッショニスタ

    3着無スマートアヴァロン

-----------------------------------------------------

    7着消サヴィ

 

   展開としてはダート短距離らしく前半3F34.6秒のハイペース。ただ脚抜きの良い馬場であった分、完全に後ろからでは難しかったと思われます。

   勝ったヴェンジェンスはハナ争いを見ながら番手キープ。直線は鋭く脚を伸ばして快勝と、文句無しの勝ち方。前が飛ばした分スペースが出来、内で捌きに手間取る事も無かった点も味方しました。短距離重賞でも十分上位。

   2着ファッショニスタはスタートがイマイチだったのが全てかと思います。好発のフュージョンロックらと真っ向ハナ争いになり、自分のペースで運ぶ事が出来ず突き放す脚はありませんでした。ただ盛り返して2着を確保した辺り、地力は証明しました。この馬も重賞級。

   3着スマートアヴァロンは中団外から追い込んで3着。展開利があったものの後方勢は容易には来れない馬場でもあったので、ハイペースの雪崩れ込みが想定される場合は抑える必要がありそう。

   7着サヴィはやはり今日のペースで外枠先行は堪えたか、直線は見せ場なく。3着から0.5差と大きく負けてないだけに枠順次第で逆転もあります。

 

   東京メイン・多摩川S

   1着無ファストアプローチ

   2着◎サトノキングダム

   3着△トライン

---------------------------------------------

   7着○リカビトス

 12着▲メイショウオーパス

 

   展開は前半5F59.1。ミドルペースくらいだと思いますが高速馬場も味方し、後ろはノーチャンスといういつも通りの東京競馬場の傾向でした。

 

   勝ったファストアプローチは16番人気の超伏兵。大外枠ながらスタート後迷いなくハナに立った木幡育也騎手の判断が光りました。まあここまで綺麗に決まる事は今後そうはないでしょうが元々2歳時から素質は評価されていただけにこの勝利で復活する…かもしれません。

   2着サトノキングダムは追ってからの反応が前走ほど沈み込む感じはなく、+8kgの馬体重も影響したのか少し伸びきれない形に。雨の影響も残っていたかも知れません。それでも上がり3F33.6と脚は使えましたし、一叩きされて続戦なら改めて勝ち負け。

   3着トラインは中団待機から外を追い込んで複勝圏内を確保。上がり3F33.0とかなりの脚で追い上げてのもので、力をつけてきています。今後も期待できるのではないでしょうか。

  7着リカビトスは挨拶がわりの出遅れを何とかして下さい笑。12着メイショウオーパスも今日の展開では後方内目では勝負にはならないですね。

 

 

   以上東西メインの簡単な回顧でした。多摩川Sだけ馬券を買っていましたがサトノキングダムの複勝のみ的中のトリガミという残念な結果でしたので、日曜日頑張りたいと思います。

 

   追伸 自責点0で西が負け投手…。力投が報われるだけの勝ち星をつけてあげられるのだろうか…。