徒然馬〜ファン歴10年のダラダラ日記〜

ファン歴10年と少々の学生のブログです。歴は長いですが馬券は中々……笑。

マーメイドS注目馬

今年に入って3連複が全然当たらない…

去年末は3連複のお陰で豆券でも儲けられたのですが…

 

という悩みはさておき、久々の予想記事。

難解なハンデ重賞・マーメイドSの注目馬をピックアップしたいと思います!

 

ダンサール(牝4、須貝厩舎、G1レーシング)

   デビュー当初から素質の高さを見込まれ、500万勝ちの身ながら秋華賞でも7番人気(13着)。すんなり先行できれば強く、前走鹿野山特別ではSペース先行ながら自分で動き3.1/2差の圧勝。メンバー的にもハイペースは考えにくく、斤量51kgは魅力。2歳の半弟サトノフラッグはPOGでも高評価で母系のポテンシャルはやはり高いと思います。単複で狙ってみたいです。

モーヴサファイア(牝5、池添学吉田和美)

   こちらも先行馬。前走但馬Sでは4角で一瞬進路が無くなったものの直線内を割り、素質馬フランツを一蹴。早い持ち時計もあり阪神コースとも相性抜群。鞍上に川田騎手を配し勝負気配が漂います。斤量も据え置きの54kg。

レーツェル(牝4、伊藤大厩舎、キャロットF)

   未知の魅力を求めるならこの馬かなと。デビュー3連勝も中々体質面で使えなかったようで、前走美浦Sも4ヶ月休み明けで5着。急かされる形になったのも厳しかったと思いますが今度は牝馬限定で51キロ。半妹ジョディーも活躍していますし姉も続いていけるか。

 

    以上3頭注目したいと思います。正直現状の人気二頭はあまり信用しきれない部分があり(センテリュオは少頭数のみ+ゲート不安、フローレスは前走競り負けで斤量増)、素質重視で穴狙いをするのが一番いいのかなと思っています。

 

 

      追伸 今年2本目の安田記念の斜行に関する見解が当ブログで一番見て頂けた記事になりました。私の見解にも賛否両論あるかと思いますが見て頂いた方には本当に感謝したいと思います。私自身就活が終わり、時間が出来ましたのでこれから頑張ってブログを書いていこうかと思います。よろしくお願いします🤲