競馬ファン歴10年の学生ダラダラ日記

10年以上競馬ファンのしがない大学生のブログです。競馬中心に書いていきます。予想はレース分析や血統を中心に考えてます。

豆券大学生の東スポ杯2歳S予想

今日11/17(土)は注目の2歳重賞、東スポ杯2歳Sが行われます。

 

かなりの素質馬が集まった一戦ですが、この中からクラシックに向けて羽ばたく馬が出てくるか注目です。

 

 

予想!

◎ホウオウサーベル

○カテドラル

▲ヴェロックス

△1ゴータイミング

△2ルヴォルグ

 

 

 

   本命はホウオウサーベルに。前走展開面の利があったとはいえ、直線遊びながら後続を楽に突き放しました。ハーツクライ産駒らしからぬ瞬発力の持ち主だと思います。新馬を見る限りスタートも良さそうで、折り合いもまずまず付けられそう。完成は先かとは思いますが素質を評価しての先物買い。

   対抗カテドラルはレースセンスの高さが武器。今回もスローからの直線勝負になりそうで、2戦続けて経験したペースなら好勝負必至。(本来こちらを本命予定でしたが某予想家の本命になったので…)

   3番手にヴェロックス。前走は外を回す形になった時点で究極の瞬発力勝負では不利。ポテンシャルは疑いようはなく軽視は禁物。ただどちらかというと持続力に秀でたタイプに映るので前走のような形になるのは割引でしょう。

   以下、人気はありませんが調教で最後鋭かったゴータイミング新馬圧勝でムーア騎手手配の勝負気配ルヴォルグまで。