競馬ファン歴10年の学生ダラダラ日記

10年以上競馬ファンのしがない大学生のブログです。競馬中心に書いていきます。予想はレース分析や血統を中心に考えてます。

豆券大学生のJBC3競争、さらっと予想

最近平日に全く記事を書かず、サボりまくっていますが競馬はちゃんと見ています(笑)。

 

さて、明日はJRAとしては史上初の3つのG1の同日開催となります。今回の結果如何では今後も中央GⅠで同様の取り組みをする事になるかもしれませんし、そういった興行面でも注目であります。

 

京都10R・JBCスプリント

◎マテラスカイ

レッツゴードンキ

▲ネロ

△1キタサンミカヅキ

△2キングズガード

 

正直馬券を買う気はしませんが、◎はマテラスカイ。前走は流石に大幅プラスの馬体重に加え落鉄の影響もあり力を発揮できず。叩いた今回こそスピード全開。○のレッツゴードンキは実績最上位。終い確実で速くなりそうな展開も味方に。▲ネロはこの距離なら崩れない。枠も絶好で粘りこみを図る。

外国人騎手騎乗2頭は切り。モーニンは衰えを否めず、グレイスフルリープは地方専門の域を出ないと読む。

 

 

京都11R・JBCクラシック

ケイティブレイブ

○オメガパフューム

サンライズソア

△1センチュリオン

△2サウンドトゥルー 

 

◎はケイティブレイブ。番手競馬ができるようになって抜群の安定感。あらゆる展開に対応できるのも強み。流石に前に壁ができる馬ではないので軸に最適と見る。○にはオメガパフューム。前走は着差以上に自ら動く強い内容。3歳勢はレベルが高く、勝ち切っても不思議ではない。▲サンライズソアは好枠から楽に先手を主張できそう。行ければ非常にしぶとく、スピード決着にも対応可能。

 

 

京都12R・JBCレディスクラシック

◎ラビットラン

○クイーンマンボ

▲アンジュデジー

△1プリンシアコメータ

△2ファッショニスタ

 

ラビットランは前走が圧巻。今回は良馬場になると思われるがまともにやれば一枚抜けている印象。枠も歓迎。○クイーンマンボは前走の負け方に不安を感じるものの牝馬ダートでは無視できず。牡馬相手に重賞でも引けを取らない実力を信頼。▲アンジュデジーは大外枠が気になるが今年に入って重賞2勝。前走は出遅れが響いたが、自在性は武器になる。ポツンだけは勘弁。