競馬ファン歴10年の学生ダラダラ日記

10年以上競馬ファンのしがない大学生のブログです。競馬中心に書いていきます。予想はレース分析や血統を中心に考えてます。

豆券大学生の秋華賞予想

さて、いよいよ明日は牝馬クラシック最終戦秋華賞ですね。

しかし残念なことに他の用事でライブ観戦は出来ないんですよね…。まああの馬の快挙達成はほぼ確実でしょうが…

 

という事で予想の方を

◎アーモンドアイ

○ミッキーチャーム

▲ラッキーライラック

△1カンタービレ

△2サラキア

△3プリモシーン

 

◎は絶対の軸。後ろから豪脚を魅せた桜花賞、前目につけて堂々の横綱相撲を見せつけたオークス。仮に道悪になってもシンザン記念で対応済み。調教は坂路5F50秒切り。一体どこに死角があろうか。何人にも文句を言わせない完勝での三冠達成を期待します。

○はそんな◎を少しでも脅かす可能性のある馬。特に前走は軽斤量とは言え牡馬達を手玉にとる圧勝劇。調整も順調で、正直勝負付けの済んだ感のある春の実績組よりもこの馬の方を狙いたいですね。

▲は桜花賞2着、オークス3着。クラシック前は主役かと思われていましたが、正直◎とは大きく差をつけられた形に。それでも地力は当然上位で、ステップレースを使えなかったのはマイナスですがそれでも勝負できるでしょう。

△1は前走ローズSの内容が秀逸。春とは違って瞬発力のある所を見せたのもプラスですし、内枠の偶数番という願っても無い好枠。オークスは明らかに距離が長い感じで京都2000なら…と、ここまでなら普通○や▲になるような評価っぷり。評価を下げざるを得ないのは、逆神・M氏のご指名がかかってしまったため(笑)。この方の評価は個人的にはかなり頼りにしてるので、押さえ評価までにします。

△2はローズSでは◎にしました。どうしても後ろからになる分しんどい展開になりやすいですが、素質は相当なもので末脚もキレます。コース形態から先行が多くなり前が崩れる展開なら上位進出は堅いと見ます。

△3は春に関しては出遅れ→詰まりを繰り返していたので参考外。北村宏Jに乗り替わった前走は一転古馬相手に強い内容で勝利。距離対応がカギで、この馬の母父Fastnet Rock の直接の産駒はメラグラーナなど日本では短距離馬が多いのですが、当馬の母モシーンは逆に中長距離路線で活躍した馬なので、母方の傾向が出れば問題なく距離は克服できるでしょう。

 

馬券は3連単

1着  ◎

2着 ○ ▲ △1

3着 ○ ▲ △1 △2 △3

合計3×4=12点で勝負です!