競馬ファン歴10年の学生ダラダラ日記

10年以上競馬ファンのしがない大学生のブログです。競馬中心に書いていきます。予想はレース分析や血統を中心に考えてます。

府中牝馬S回顧〜世界でやり合うだけはある〜

府中牝馬Sの回顧になります。

 

着順

1着 ○ ディアドラ

2着 ▲ リスグラシュー

3着 無 フロンテアクイーン

4着 ◎ ジュールポレール

5着 △ クロコスミア

-----------------------------------------------------

9着 消 ミスパンテール

10着 消 ソウルスターリング

 

スタートはリスグラシューが出遅れ。カワキタエンカが外枠から強引に先手を主張し大逃げに。5F58.1のハイペースでしたが馬群自体は59秒より遅いくらいで追走していたと思います。

差し・追い込みはハマりやすい展開でしたね。

 

それを踏まえても勝ったディアドラは圧巻の一言。2着リスグラシューの勝ちパターンかと思われましたが豪快に外からねじ伏せました。やはり今が一番の充実期なのだろうと思いますし、ドバイでの3着は伊達じゃない所を改めて証明した形。古馬牝馬路線は現状この馬が抜けたNo. 1と見てよさそうです。強かった。

2着リスグラシューは出遅れを少しずつ追い上げながらカバーして、上手く前が脚を使ったところで前を捕えられたと思ったのですがまたもやの2着。早めに行けば最後鈍るし、溜めていけば少し切れ負けしてしまう、相変わらず難しい馬ですね。ただ今回勝ち馬と2キロ差があった点でのあの負け方なので、指摘する方も多いですが私もこの馬がディアドラに自力で勝つのはかなり難しくなったなと思います。

3着フロンテアクイーンは上手く先団内で脚を溜め、直線はリスグラシューと馬体を併せる形で伸びてきての3着。流石にこのメンバーではワンパンチ足りない感じですが、蛯名騎手が上手くロスなく立ち回ったのは大きかったと思います。良くも悪くも相手なりなので牝馬限定であれば問答無用に相手には入れるべきだろうとは思います。

4着ジュールポレールは個人的には少し仕掛けが早かったのかな、という印象。自ら勝ちに動いたのが結局上位陣の的にされてしまった面は否めないですね。距離はここまでなら大丈夫そうですがエリ女よりマイルCSで見直したいですね。

5着にはクロコスミア。最内枠を利して逃げたかったのが本音でしょうがジリジリとはいえ直線も伸びてます。この馬は距離があってもいいので、エリ女も枠や展開次第で押さえる必要がありそうです。

 

人気馬について少し。

9着ミスパンテールは、予想でも指摘した通り距離が長いと思いました。改めてマイル以下の距離で。

10着ソウルスターリング。強かった頃の面影はなく、道中もずっとかかりっぱなしで脚は溜まりません。当然逆噴射しました。もうこれ以上期待はできないのかな…と思います。