競馬ファン歴10年の学生ダラダラ日記

10年以上競馬ファンのしがない大学生のブログです。競馬中心に書いていきます。予想はレース分析や血統を中心に考えてます。

ダービー馬の貫禄〜東西重賞回顧

   今週は東西ともダービー馬が貫禄を見せつけました。当方は馬券連敗が止まらず。資格試験勉強もあるし馬券は暫く卒業することになりそうです…

 

   下らない前置きはここまでにして先ずはオールカマーの方から

   1着 ▲レイデオロ

   2着 無アルアイン

   3着 ◎ダンビュライト

 

   勝ったレイデオロ。課題と見ていた折り合いもそれ程気にならず。直線は内目から2着馬を差し切り力の違いを見せました。予想で触れましたが調教としてはあと一歩かなという段階でのこのパフォーマンス。次走JC(?)では◎をうたないといけないなと思います。

  2着は予想でイチャモン付けて消したアルアイン。内枠をコースロスなく立ち回り、4角では鋭い反応で抜け出してあと一歩の所までレイデオロを追い詰めました。あの反応の良さは春まで見れなかったもので、坂路中心の調整は私の見解と違ってプラスに出たと見ていいと思います。北村友Jも好判断でした。

   3着ダンビュライトは消化不良の一戦。ゲートでうるさくスタートが遅れたのが痛く、勝負所では内枠が仇になった格好。直線にかけて追い出しの進路を見つけましたが遅かったですね。

ただ、やはり鋭さに欠けるタイプで今日のようなペースでは前に行けても3着だったような…

もう少し流れて欲しいのが本音でしょう。

   予想○のガンコはらしさがない競馬に。休み明けなのでここを叩いてどれだけ上積みがあるか引き続き注目したいです。

 

それでは現地観戦した神戸新聞杯

   1着 ○ワグネリアン

   2着 △エタリオウ

   3着 ▲メイショウテッコン

   4着 エポカドーロ

 

   このレースでの感想は1つ。戸崎を絶対に軸にしない!、それだけです(笑)。まあ躓きは騎手が全て悪いとは言いませんが、後ろで溜めるなら溜めるで腹を括って徹底してほしかったなと。中途半端に上がろうとしてみたり、終始迷いがあったように思います。関屋記念のリライアブルエースで懲りたはずなのにね…(泣)

 

   愚痴はここまでにして(笑)

   勝ったワグネリアン藤岡康太Jは見事通算500勝をこのレースで飾りました。おめでとうございます㊗️レースもパドックとは違って折り合えて運べてましたし、直線の脚は流石だなと思いました。天皇賞・秋は舞台設定も合うと思うので是非頑張ってほしいです。

   2着エタリオウは後方から猛烈な追い込みを見せました。ダービー4着はフロックでは無いことを証明した形です。ただより前残りがきつくなる菊花賞ではあの競馬は通用しないので何らかの工夫はいると思います。

   3着メイショウテッコンは予想では評価してましたがあまりのテンションの高さから馬券からは外しました。が、実にしぶとい逃げ脚で僅差の3着。これは本当に価値があると思います。暫定ですが菊花賞の本命候補筆頭です(笑)

 

   その他神戸新聞杯については後ほど写真付きで観戦記を上げたいと思います。