競馬ファン歴10年の学生ダラダラ日記

10年以上競馬ファンのしがない大学生のブログです。競馬中心に書いていきます。予想はレース分析や血統を中心に考えてます。

豆券大学生馬券師のローズS予想

さて、一発目の予想は

 

秋華賞トライヤルであるローズS(GⅡ)です

 

個人的には、シンハライトが圧勝したレースが印象に残っています。残念ながら故障で本番には出れませんでしたがレース後は間違いなく秋華賞を勝つと思いましたね。

 

と、思い出はさておき…

◎サラキア

○オールフォーラブ

▲フィニフティ

△サトノワルキューレ

△トーセンブレス

△ゴージャスランチ

☆ウスベニノキミ

 

    ◎にはサラキアを選びました。チューリップ賞の時から注目してましたし、ポテンシャルは相当高いと見ています。未完成な感があった春で既に世代上位の馬と戦えているなら、ひと夏越した成長分でその馬たちを逆転できると思っています。

   ○のオールフォーラブは前に行けばしぶとい脚を持つ馬。開幕2周目で馬場は良いですし、先行粘り込みが効けば上位に食い込めるはず。

   ▲はフィニフティ。元々紫苑Sを予定していたところ同じ厩舎のレッドサクヤの故障でこちらにスライド。ただ小さい馬なので遠征しないのは逆にプラスになると思っています。こちらも成長分と、元のポテンシャルを期待しての評価です。

   △は三頭。サトノワルキューレは強いと思いますが距離はもう少し欲しいのかな、という所で△。トーセンブレスは運びが後ろからになりがちで、今回もある程度は来ると思いますが差しからには至らないかなと。ゴージャスランチは安定感があるのは勿論、ノリさんが怖いので押さえときます(笑)

   意外に人気がないのが☆ウスベニノキミ。春は重賞で善戦しオークスも8着。前走取りこぼしたとはいえ枠も良いですし、昨年ラビットランであっと言わせた和田騎手の手腕にも期待です。

 

馬券は◎から馬連馬単、若しくは節約で☆の複勝にしますかね(笑)